あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
ブログの更新を怠っていた。

ソチ五輪からこっち、胸の「ザワツキ」が止まらない。





米フィギュア選手「アグネス・ザワッキー」さんは引退だ。
理由は「フリースケーティング」ではないからだとか。
無料スケートじゃない。
競技選手として続けるには多額の「予算」が必要だ。

親父ギャグをトリプルしてみたが・・・

その真価はともかくとして、
フィギュアスケートに、お金が掛かってことはよーくわかった。

たとえ才能やチャンスに恵まれていたとしても
「お金」がないと続けられないのがフィギュアスケートだ。

そして、気付かされたのは、
「才能」と「努力」と「予算」があって
「チャンス」があったとしても、
オリンピックの表彰台の真ん中に立つためには
もうひとつ不可欠な要素があること。

他でもない。
羽生くんの金メダルが教えてくれたのだ。

その不可欠な要素とは
すなわち「手段」であると。

答えがふっと堕ちてきて
心になじんだから

「そうか。
これで終りなんだ」と思った。

どれほど嫌いでも、あの男は
ブライアン・オーサーという男は
フィギュアスケート界では重鎮だ。
ただただ、日々邁進するだけでは得られない、
「成功の手段」を持っている。

その「近道」を利用し、
ちゃっかり金メダルを獲り、
舌を出して笑った女。
「近道」だけを継承し、
人間オーサーは切り捨てた女・・・キム・ヨナ。

その「近道」を知り、
戸惑いを感じながらも
「向上心」の元、努力し、頂点を掴んだ男・・・羽生結弦。

二人は決して「同じ」ではないだろう。

しかし、あまりにも「あっさり」と登ってしまった。
その早さは、やはり「同じ匂い」がするのだ。

オーサーが付けた「獣道」を辿ることで
迷わずに一気に駆けることが出来た。

そうではないか?
みなが紆余曲折し、
努力がすぐには報われず、
ジャッジや連盟やマスコミから泥団子を投げられ
耐えに耐えて
時には打ちひしがれながら、
それでも「さらなる高み」を目指すことを諦めなかった「浅田真央」。
日本男子を世界レベルに引き上げた「高橋大輔」。

彼らの辿ってきた道とはあまりにもかけ離れている。
自らが広げ、伸ばしてきた「道」とは全く相いれない、違う「道」だ。

それを「獣道」と呼ばずに、何と呼べば良いのだろうか。

それが「近道」というものでなくて、何だと言うのだろうか。

批判したいわけじゃないさ。
ただただ、あっけなくて、
なんだか、悲しい。

胸に迫るほどの
苦しいほどの感動をくれたのは
メダルに届かなかった選手たちだけど、
結果は「鉄杭」だ。

競技としてのフィギュアスケートには
もう何も求めたくない。

あれほど焦がれ愛してきた「フィギュアスケート」だが、
もはや、競技として何も期待することは無い。

だから、僕の心はここに帰って来られなくなった。
ここは、死ぬほど「フィギュアスケート」が好きなブログだから。

今はただ、真央ちゃんや高橋くんがどんな決断をしようと
見守りたいだけだ。

「さようなら」
いつかまた、ここに帰ってくることがあったら
その時は、またよろしく。


拍手[387回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

まったく同じことを思っています。
彼女と彼は、別次元にいたんだと・・・
  • by nao
  • 2014/04/12(Sat)22:51
  • Edit

無題

いつもブログを読ませていただいてます。
わたしも同感です。KとHは同類ですよ。バックについてる人たちが一緒ですから、アゲられ方も一緒。やり方が極端ですよね…
  • by NONAME
  • 2014/04/12(Sat)23:41
  • Edit

いつも読ませていただいています

日本国内で行われたことで、もう、女子の採点批判もできません。
フィギュアスケートを愛する者の一人として、本当に悲しい思いです。
フィギュア関連のブログに初めて書き込みしています。あまりにも全文同意でしたので。
書いてくださって、ありがとうございます。
ぜひまた、ここに戻ってきてください。
フィギュアスケートの魅力は決して色褪せないはずですから。
  • by りのりん
  • 2014/04/13(Sun)08:29
  • Edit

よくぞ言って下さいました

まったく同感です。問題は、採点する側に、浅田選手、高橋選手が到達した驚異的なレベルを正しく評価できるスキルがないことです。政治力という「獣道」しか知らない連中に、どうして両選手が辿ってきた道と到達点を理解できるでしょうか。これを改革するのは並大抵のことではないでしょう。お二人は、こんな馬鹿げたシステムから離れ、新たな舞台で真のフィギュアの道を追求される方が良いのではないかと思います。
  • by Maki
  • 2014/04/13(Sun)10:43
  • Edit

お久しぶりです。

あにき様、お元気でしたか?いろいろと思うところはあります、本当に。浅田さんの去就次第ですが、
私は、フィギュア観戦から距離をおくことになるかも?と思っています。
彼女のおかれる状況を考え憤るのも少々疲れ気味・・・正直。自国が守ってあげられない、一番素直に応援称賛できないなんて、どうなの?
すみません、グチってしまって。
あにき様のおっしゃる、羽生君の件もとても複雑な思いで観てます。ナナミさんの元でキラキラされてた頃を思い出します。
また、ぜひ更新お願いします。待っています^^
  • by よっしい
  • 2014/04/13(Sun)10:43
  • Edit

無題

あにきさん、初めまして。
いつも楽しみに拝読しておりました。
それだけに、もう更新がないのかと考えると、とても寂しいです。

本日の記事、私も全く同じ事を思っていました。
でも、羽生選手に対する思いを口にするのは、なかなか勇気のいることで、今まで人に話したことはなかったです。
本当に同感です。

今日、日本橋高島屋で開催されている浅田真央展を見に行って来ました。
来場者の多さに驚くと同時に、その多数が競技としてのフィギュアスケートに無知(無関心)な方々だった事に、愕然としました。

私は今後、競技としてのフィギュアスケートを見ることはないと思います。
見られないと思います。

あにきさん、本当にありがとうございました。
  • by フィギュアが好きだった
  • 2014/04/13(Sun)11:48
  • Edit

無題

メッセージをどうぞ
  • by みぞそば
  • 2014/04/13(Sun)14:56
  • Edit

無題

あにき様、オリンピックのフリーで大号泣しながら浅田選手の演技を見ていました。はじめて、メダルも点数も、そんなもんどうでもいいと思いました。隣国が何ほざこうが、本物の感動を体験したら、何も気にならなくなりました。競技として、もう破綻していることが前提でしか見ることが出来なくなるなんて・・・
あにき様、このブログに、何度となくなぐさめられたり、笑かしてもろたり、更新を本当に楽しみにしていました。ありがとうございました。
  • by れい
  • 2014/04/13(Sun)15:14
  • Edit

少し違うのでは・・

羽生くんについては、少し違うのでは・?
まず、グランプリシリーズから、チャンと一緒という逆境に置かれます。2位2位でも、もしかしたら、ファイナルにいけないのでは?というほどの逆境ぶりです。この時点で、「スケ連に切り捨てられたのかもな。」と思いました。ファイナルに行けなければ、オリンピック金は、なかったでしょう。たまたまNHKの織田の点が高くなかったからエリックで楽に戦えました。また、ハビエルもなぜか自爆してしまいました。
ファイナルも、ショートで後半にジャンプを二つ、しかもアクセルは鬼のような入り、ここでミスったら終わりでした。が、彼はミスしなかった。
オリンピックも、この鬼の入りのアクセルと後半2ジャンプが彼を助けます。
そして彼がオリンピック金メダルをとれたのは、ひとえにチャンが失敗したからです。あの、まさか、まさかのチャンが・・・・。無難に終われば勝てたのに。そして、ハビエルのザヤ、町田のまさかのジャンプミス、これもオーサーの権力ですか??
高橋さんが勝てなかったのは、ジャンプミスによるものです。ジャンプさえ無難にすべて飛べば、優勝出来たのでは?と思います。
高いpcsがそれを証明しています。
この偶発的な出来事がすべてと思います。
2011年に羽生は、神社に行き、「世界の頂点にたてますように。東北の光となれますように。」という絵馬を納めています。この時、なんと16歳。震災の少し後のことでした。
もし世界の頂点のお願いだけでしたら一位になれなかったかも。東北の光に。この思いがあったから勝てたのだと思います。
高橋さんや真央さんが優勝できなかったのは、残念ですが、羽生が勝てたのは、運命というか、時の巡りです。2、3年前なら話が変わっていたのでは?
羽生選手の演技のユーロの各国の解説を聞いて見て下さい。
絶賛絶賛の嵐です。それもうんと若い頃からです。
それらを聞くと、「彼の技術を理解できなくてごめんなさい。」とまで思います。
オーサーがユーロ各国、イギリス、フランス、イタリア、スペインの解説者すべてに頼み込んだとは、思えませんし、各国の解説者にカナダのオーサーに義理はありません。
どうぞ、ユーロ解説をすべて聞いてみて下さい。
オーサーの力でなんとかなるのなら、アダムリッポンだって、メダルがとれたはずだと思います。



  • by ペンギン
  • 2014/04/13(Sun)15:19
  • Edit

無題

ペンギン様が各国解説者の賛辞の声を聞くように
おっしゃっていますが日本の他の選手に対しても褒め褒めですし、あのキムの演技ですら美辞麗句で埋め尽くされていましたからね(笑)
フィギュアはいまや大袈裟に言えば日本のスポンサー
テレビ局観客がいないと成り立たないのではと思わせるほど衰退の一途を辿っています。
其の唯一の命綱をつなぎ止めるためにクワドが飛べ
スター性のある羽生君が選ばれたのだと思います。
要するにISUぐるみの大いなる茶番といったところでしょうか。
ただ今後は羽生君が決して慢心せず努力して自分に足らない部分を補って向上していけばフィギュア界の真の救世主になれる可能性もあるので是非頑張っていただきたいです。
  • by さくら
  • 2014/04/13(Sun)15:43
  • Edit

無題

やっかみ、妬みで悔しいんですね。
羽生選手をちゃんと知っていれば、あっさりなんて考えられません。
無知だからなんとでも貶すのでしょう。
所詮アンチだから何したって気に入らないのでしょう。
  • by ななし
  • 2014/04/13(Sun)15:55
  • Edit

感謝

あにき様 はじめまして いつも拝見しながら癒される一人です。しばらく更新がなく心配でした。
あにき様の言葉には、いつも愛を感じます。
だから心にやさしい。感謝に堪えません。
私たちが、浅田選手や高橋選手に心熱くして、心揺さぶられ感動し、歓喜してきた時間は決して短い時間ではありませんでしたね。
その時間と共に、彼らの努力して目指してきたフィギュアスケートは、私たちと共にいつもありました。
その事実を大切にしたいだけなんです。
昨今の、マスコミを巻き込んだこの状況に、只々悲しい日々です。

ペンギン様へ一言。私も沿岸部被災地に住む一人です。H選手が被災地云々を語ることに、最初から非常に違和感を覚えます。震災を美談に利用されたくありませんし、彼自身被災者と言われていますが、地元でそう思っている人は一人もいませんよ。

あにき様、許されるならフィギュアスケートを愛する一人としてまだまだ、あなた様の言葉を待っています。
  • by かえれソレントへ
  • 2014/04/13(Sun)16:12
  • Edit

無題


同感
 お気持ち)痛いほど分かります
  • by 梅庵
  • 2014/04/13(Sun)17:41
  • Edit

長かった…あっという間だった…

あにき様
お久しぶりです!
この4年間、
長いようであっという間でしたね。
4年前、わたしは、
心底落ち込んでいましたが、
こちらのブログで救われた気持ちになったことを
今でもよく覚えています。
あにき様にとっても、大変な4年間だったと思います
真央さん同様、
ゆっくり休んで欲しいと思います。
そしてまた、いつでもあにき日記を待っています。

さて、H選手についてですが、
彼には実力があることは、誰も疑っていないと思います。
そして、実力どおり、評価されているというなら
そうなのでしょう。

ただ
“実力を評価されている…”
そんな当たり前のことが、
なされる選手となされない選手に仕分けされているとしか思えない…
それが、どうしても心に影を落とすのです。

フィギュアを愛せなくなっているお気持ち、
私もまったく同感です…
スポーツ競技としては、もう、見ることは出来ない
なと…
もう、
心底、つかれました…。



  • by yomi
  • 2014/04/13(Sun)19:28
  • Edit

ペンギン様に同意です

浅田選手や高橋選手はこれまでフィギュアスケート界を引っ張ってきた技術表現ともに世界トップの優秀なスケーターだと思っています。
ただ、羽生選手の事を詳しく知らずしてそのような考え方は少し違うかと思います。
確かに浅田選手はキムヨナと比べ評価されるべきところが評価されずにいたというのは事実です。
キムヨナは難しいことをせずして高得点を叩き出しています。では、羽生選手はどうでしょうか?
誰よりも難しい事を完成度が高く仕上げてると思います。ミスは誰だってあります
ソチに関しては、男子はほとんど全員ミスだらけでした。チャン選手もおっしゃっていたように、ミスがひとつ多かった自分が負けたと。
高橋選手は怪我をして、さらに年下スケーターに抜かされていくという様々な苦悩があったと思います。
ただ羽生選手も沢山の苦悩を抱えてきています。それはみんな同じだと思います。
調べずして根拠も無しに羽生選手がキムヨナと同じだというのは少し違うかと思いました。
私個人が羽生選手を特に応援しており、彼の歩んできた道を知っているだけに、今回のブログ内容が気になってコメントさせていただきました。
  • by ぽんた
  • 2014/04/13(Sun)20:34
  • Edit

ぽんたさんへ

あにきさんは羽生選手とキムヨナ選手を同じとは言っていませんよ。羽生選手の向上心が強く努力家であることはもちろん悪いことではなく寧ろ才能だと思います。ただ、何故オーサー? バンクーバーでその胡散臭さは判っていたのでは。実際、手段のひとつだと思われても仕方のない様なPCSが出ることもありますし。(ヨレヨレの時でも)私は初めて彼を見た時、「可愛いスゴイ子が出てきた。この子を応援しよう」と思っていました。何故オーサー?それだけです。
  • by yuayua
  • 2014/04/13(Sun)21:25
  • Edit

羽生選手の批判とは違う

あにき様も書かれているように、羽生選手は自身の努力で金メダルを獲得したのであって、それについてはまったく異論はありません。
震災への思いも、あのホワイトレジェンドを見れば、ダイレクトに心に伝わってきます。本当に素晴らしい選手です。
しかし、高橋選手をはじめ、自分で振り付けもできるアボット選手や、独自の世界を築いている町田選手と比較すれば、表現面でまだ伸ばすべき部分が多いのも事実であり、羽生選手自身も、謙虚にその点を身につけたいと語っています。
悲しいのは、五輪メダルに異常なほどの商品価値をつけ、新たな「エース」として売り出し、それ以外はまるで存在しなかったかのように誘導するメディアや、芸能事務所に成り下がったとしか思えない組織のあり方です。そういう風潮に、若く未来も才能もある選手が取り込まれようとしているのを見たくありません。
浅田選手の舐めてきた辛酸を我慢してきたフィギュアファンは、もう限界に来ています。今の掌返しのようなアゲ報道も、浅田選手が自分の力で成し遂げた奇跡のようなパフォーマンスで、一気に商品価値が上がったためで、賢明な彼女は、状況を冷静に見ているだろうと思います。
多くのフィギュアを愛する人々が、無限の可能性を秘めている将来ある選手を、安易な獣道に誘導するシステムに絶望し、去ろうとしているのが現状ではないでしょうか。
  • by Maki
  • 2014/04/13(Sun)21:46
  • Edit

無題

全く以て同感です。
ご発言、勇気が必要だったと思います。

羽生選手に対する哀切の気持ちは、演技内容と点数の乖離、そこに尽きます。自身や関係者が口にする志や努力、環境は関係ないと感じています。

口にする言葉ではなく真の志がわかるのは来季からの彼の演技内容ではないでしょうか。
とはいえ、今季日本選手を巡る一連の流れにうんざりし疲れ切り真央選手の引退(まだわかりませんが)と共にしばらくフィギュアスケートから離れるつもりなので、彼の志を確かめる術はありませんが・・・。
  • by りん
  • 2014/04/13(Sun)22:01
  • Edit

羽生選手の批判とは違う

なぜか二重投稿になってしまいました。すみません。
  • by Maki
  • 2014/04/13(Sun)22:31
  • Edit

ソチ 唯一の金

あにき様 本当にお久しゅうございます。ここ数ヵ月間のフィギュアスケートの出来事に、さぞやいろいろな思いが去来していた事と推察しておりました…

あにき様ファンの方々のコメントもさまざまで皆さんどれももっともな意見だと思います

経済的な理由でスケートが出来ない人(特に子供) 日本にも多くいると思います。悲しい限りです(;_;)

あと羽生くんの事…

彼の今シーズンは本当に素晴らしかったと私は感じています
自身の努力と延び盛りの時期等さまざま重なってあのソチオリンピックでの金メダルが取れたのではないでしょうか 素人目にもショートプログラムの演技は圧巻でした

オリンピックの金メダルというものは取れる時に取らなければ4年後に取れる保証など 何もありません
そして日本男子初、いえいえアジア男子初の金メダルを取ったということです

私はオーサーコーチがどのような方かは 存じませんが、もし優勝請負人のようなコーチだとしたら、アスリートの戦略として師事するのは当然の ゛手段〝だと思います
だけどさらに言えば私たちファンも少なからずアスリートを育て世界レベルの選手になっていく後押しになっていると感じています

だからこれからも日本のスケーター達を応援していきましょう
  • by みゆき
  • 2014/04/14(Mon)10:24
  • Edit

無題

浅田真央は、他の誰もできないことをやり続け、やりとおした、唯一無二の存在です。
そして、否定されても否定されても、自分にしかできないトリプルアクセルを裏切らず、跳び続けた唯一の存在でもある、と思います。
フィギュアスケートがなくなっても、浅田真央と言えば、トリプルアクセルの女王、エイトトリプルの浅田真央、という明確で不滅の偉業は残ります。。
もし男子で、試合で毎回下げ評価の辛酸を舐めながらも4回転ルッツを入れ続け、クワドアクセルを成功させたとしたらそれからは、毎回試合で入れ続けた選手がいたらその時初めて、浅田真央と同じ土俵に立ったと言えるでしょう。羽生選手は到底その域には至っていないし、可能性は低いと思います。
そんな割の悪言演技で負けるより、勝った方が、例え演技内容が悔しいと口では言いながらも、勝ったという事実には自分も周りも満足するからです。
浅田真央はそういう別次元の存在だと思います。
女子も同じです。浅田真央と同じ土俵で戦える選手は皆無です。トリプルアクセルとエイトトリプルという同じ土俵で一度でも戦ってみて初めて、誰が本当に強いのか決定するのだと思います。
公平とか、平等とか全く期待できない競技だということのダメ押しがソチオリンピックであり、とうとう世界選手権でも同じでした。
フィギュアスケートの唯一の功績は、浅田真央を世界中のファンの前に送り出してくれたことでしょうか?
  • by アスカ
  • 2014/04/14(Mon)10:47
  • Edit

はじめまして

あにき様

わたしは羽生選手のファンですが、ファン歴はそう長くありません。
このたびのオリンピックの結果については、「え?ほんとに?いいの?」という思いは確かにありました。
あにきさんのおっしゃるとおり、あまりにあっけなかったような気がわたしもしたのです。
昔からライトなフィギュアファンではあったので、まるっきり素人というわけではありません。
羽生選手のファンだからと言って手放しで褒める気もないです。
いわゆる「獣道」を選んだのかもしれませんが、これからの彼に期待するのみです。
もしかして、金メダルは栄誉ではなく試練かもしれません。
今後とてつもなく重い物を背負って行くであろう羽生選手。
彼なら謙虚に真摯に賢明に、新しいフィギュア界の救世主になってくれるのではないかと信じてます。
その姿を見続けたいと思っています。
  • by M
  • 2014/04/14(Mon)15:59
  • Edit

アスカ様

2回目のコメント失礼致します

私も真央さんの大、大、大、ファンであること最初に言っておきますね(^^)
そしてアスカ様の思いをどうこう言う事も毛頭ございません
もしかしてアスカ様は年のお若い方なのかもしれませんし…

が…フィギュアスケートファン20年以上の私しにとりましてトリプルアクセルと言えば

伊藤 みどり さんです

すみませんm(__)m
  • by みゆき
  • 2014/04/14(Mon)18:52
  • Edit

無題

お久しぶりですね。あにき!どこ行っちゃったかと思ってたよ。オーサーについては、ほとんどの人があにきと同じ思いだと思うけど。  真央ちゃんのファンでいることは、気苦労が多いかな? 誰かも言っていたけど、ほんとにそうよね。 でも真央ちゃんが最高の演技を見せてくれた時、いままでの容易でない気持ちは、どこかに吹っ飛んでしまうでしょう? 真央ちゃんがスケートを続けるって分かったら、また戻ってきてね。
  • by ねね
  • 2014/04/14(Mon)23:03
  • Edit

無題

あにきさま、ご無沙汰しておりました。
お体が心配です。どうぞゆっくり休んでください。
ともに静かに真央さんのしあわせを願いましょう。

私は、羽生君は周りの思惑はどうあれ、しっかり自分を保ってくれると信じたいです。
オーサーのところに行ったのも、ななみ先生と決別したのもスケ連の差し金だったのでしょう?
お金もかかるし、スポンサーもない17歳の少年がスケ連に逆らってどうやってスケートを続けられますか。
でも、いいわけひとつせず、与えられた環境で精一杯がんばっているじゃないですか。昨年の世界選手権では、日本の枠取りのためにぼろぼろの体で戦い抜いたじゃありませんか。
確かに、3冠はできレースっぽい感じはします。点数も出すぎかな、とも思います。でも、この点数に見合う選手になりたいって言ってましたよね。彼にしてみれば、ひいき点なんて侮辱でしかないでしょう。
スケ連の思惑は彼の責任ではないし、きっと流されることもないと思います。体に気をつけて、あせらずもっともっと強くなって、いつか汚い連中を見返してやってほしいです。
  • by meiling
  • 2014/04/14(Mon)23:24
  • Edit

無題

あにきに全く同意だよ。
ななしさん、あにきはアンチじゃないよ。
読めばわかるでしょうよ
  • by asinasi
  • 2014/04/15(Tue)03:04
  • Edit

無題

初めてコメさせていただきます。

>競技としてのフィギュアスケートには
もう何も求めたくない。

この言葉にまるっと同意いたします。
ソチ以来、脱力感でいっぱいです...。

安藤・浅田選手が3-3を跳びまくっていた時代、セカンドループの判定が厳しくなって、3-3を跳べるのはキム選手だけになった...。

浅田選手が3Aを跳んでも跳んでも、都合のいいように回転不足にされた。
正当に評価されるのは、日本で開催される主要大会じゃない団体戦とか...。

高橋選手が世界選手権を制した翌年にルールが変更され、得意のステップの得点源が減り、不得意だったスピンの得点源が増した。
その年から、Pチャンはジャンプを失敗しても、常にPCSが最高得点で勝ち続けてきた。
スケーティングは世界一という評価で皆さん納得していたけれど、音楽の解釈なんかも世界一、10点満点??

そうしたら、去年のGPファイナルから羽生選手のPCSが急上昇...Pチャンはソチ直前にハシゴを外された。
羽入君は天才だけど、ジャンプは世界一だけど、スケーティング技術や完成度が1ヶ月で急に伸びたの?
FSの後半は、まだまだ体力不足のように見えるけど。

来年のルール変更ではSPを廃止して、男子FSは4分間に短縮ですか?
三冠王救済策にみえてしまうよね...。

ソチの団体戦、スケ連のやりたい放題だった。
個人戦も同じ。
ロシア女子のPCSも赤丸急上昇して、キム選手には優勝させませんというスケ連の意思が透けて見えてた。
どうして浅田選手のFSの点数はあんなに低かったの?

男子は羽入君が金メダル獲るの、最初から見えてたし。
日本のフィギュア人気が廃れたら、ISUの収入がガタ落ちだものね。

世界選手権でアボット選手のFSの得点を見て萎えました。
4回転も入って完成度も高かったのに、PCSは羽生選手や町田選手より随分低いんですね...。

こんなにコロコロ採点基準やルールが変わる競技、他にありますか?
競技として破綻している。

P.S. 羽入君は日本フィギュア界の未来です。
野心家の彼は難易度の高いジャンプで世界初を目指しているけれど、無理をすれば体を壊すのは目に見えてる。
選手を使い捨てにせずに、もっと大切に育ててあげてほしい。
  • by める
  • 2014/04/15(Tue)08:55
  • Edit

たぶんはじめまして。そしてお疲れさまでした。

伊藤選手で好きになったスケートに、バンクーバーでうんざりし、でも浅田選手からは目が離せずいたはま申します。
浅田選手の新しいFPを昨年秋に観てからは、抑えられないスケートへの興味を埋めたくてあちこちのスケートブログを拝見しておりました。
こちらのブログはいつも大きくうなずきながら拝見しておりました。
この記事に同意しております。
いまはただスケーターとしてのみならず人として尊敬してしまわずにいられない浅田選手と高橋選手の幸せを祈ってます。
  • by はま
  • 2014/04/15(Tue)23:25
  • Edit

たぶんはじめまして。そしてお疲れさまでした。

伊藤選手で好きになったスケートに、バンクーバーでうんざりし、でも浅田選手からは目が離せずいたはま申します。
浅田選手の新しいFPを昨年秋に観てからは、ここにきてまだこれほどの進歩をするのかと抑えられないスケート好きが止まらなくなり、あちこちのスケートブログを拝見しておりました。
こちらのブログはいつも大きくうなずきながら拝見しておりました。
この記事に完全に同意です。
日本のスケートがあの汚らわしい国のところまで堕ちたようで、オリンピックの時は悔しくて涙が出ました。
いまはただ浅田選手と高橋選手の今後が幸せであってほしいと祈ってます。

ブログ、お疲れさまでした。
  • by はま
  • 2014/04/15(Tue)23:33
  • Edit

無題

2重投稿してしまいました。
すいません。
  • by はま
  • 2014/04/15(Tue)23:41
  • Edit

全く同じ思いです

モヤモヤ思っていたことをズバリ書いて下さってありがとうございます。
羽生選手はもちろん才能、努力とも素晴らしい選手だし、批判するようなことは書きたくはありません。でもどうしてもモヤモヤする気持ちは消せないんですよね。
特に今期のフリーでは金メダリストとしての演技としては、物足りなさを感じました。

ただ、10代でスケーターとしての最高峰を達成してしまった彼の正念場はこれからでしょうし、金メダリストとして追われる立場で常に最高の演技を期待されるわけですから、彼が困難を乗り越えて本当の意味で金メダリストに相応しいスケーターに成長して欲しいと願うばかりです。
  • by mayo
  • 2014/04/16(Wed)18:47
  • Edit

無題

あにき様のおっしゃることも分かります。

羽生君はすばらしい才能があって今伸び盛りです。
フィギュアスケートは努力や才能だけでは金メダルを取らせてもらえず、政治(裏取引?)が必要不可欠であるということは周知の事実ですね。
真っ黒すぎてもはやスポーツとは呼びたくないです。


私は、才能や努力で4Loまでも跳べるようになった羽生君と、結局3A跳べなかったお隣のタクワンさんとはタイプが違うと思います。
柔軟性やステップも羽生君はすばらしいものを持っていますが、それに比べタクワンさんは(略

どういう経緯でそうなったのかは分かりませんが、個人的に一番残念なのはオ-サ-がコーチについて、オ-サ-(加)に羽生君の才能を利用されてしまったことですかね。
(偽者ではなく本当に才能も人気もある羽生君のおかげで、ハラグロオ-サ-のイメージアップになっているかと)
アイエスユー(フィギュアスケート)に悪影響を与え続けてきたオ-サ-や加スケートの上層部などはどう見ても害悪ですので。
  • by momo
  • 2014/04/17(Thu)08:02
  • Edit

激しく同意!

バンクーバー前からずーっとストレスのたまるフィギュア観戦でした。ああ、同じ気持ちを抱いていらしたのだなあと嬉しく読ませていただきました。本当に、競技としてのフィギュアは終わりましたね。
  • by もう限界
  • 2014/04/18(Fri)00:51
  • Edit

無題

はじめまして
浅田選手を応援する一人として、以前より時々拝見しておりました。

戦略を練り、努力し、最短距離で頂点を掴んだ羽生選手
選んだ道は、彼らの「道」とは全く相いれない、違う「道」
何か むなしい‥

金メダルを目指すという事は同じでも、目指す方法(内容)が違う…
勝ち(点数)を常に念頭において出来上がる作品は、何か違う‥

やはり オーサーをコーチとして選んだ時点で、理解の向こうにいたのかも…
  • by nina
  • 2014/04/18(Fri)18:42
  • Edit

無題

同感です。以前は、羽生選手の大ファンでした。ロミオとジュリエットが大好きで、手足が長くカッコいい選手が現われたなと思っていました。でも、オーサーがコーチになり、出過ぎじゃないかなと思うような高得点がもらえた頃から、もやもやしています。
高得点については、彼も出過ぎだなと思っているでしょう。
でも、彼はあちらの国の人とは違って努力家です。その点はすばらしいです。しかし、反対に成功したジャンプや難度の高いステップ・スピンを減点された選手がいる事の不公平さは無念であり、空しいです。
彼が悪いのではなく、スケ連全体の荒廃ぶりがうかがえます。
スケ連がえこひいきせず、平等に選手を守ってあげられるようになれば一番良いのですが?(国も含めて)
もやもやは、あにきさんの「手段」という言葉で、なる程そういう事かと納得でき、だいぶ治まりました。

彼に課せられたものも、重いもので、これはこれできついと思います。潰されないように冷静に見守る事も必要ではないでしょうか。

  • by いちひめ
  • 2014/05/04(Sun)03:36
  • Edit

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /