あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment

フィギュアスケートファンが
特に女子フィギュアの採点について
批判の矛先としているのは

1 キムヨナ(韓国サイド)

2 国際スケート連盟(ISU)

3 マスコミ

4 JSF(日本スケート連盟)

だいたい、この4つである。





1 この中で、もっとも「敵」なのは「キムヨナ」である。

言ってみれば「売られたケンカ」であり
むこうが日本を「敵」として認定しているので、

当然、日本人としても「敵」として迎え撃つのが当然だ。

遠慮はいらない。
死ぬほど、吊るし上げてやればいいのだ。

最終目標は「キムヨナの破滅」である。

2 国際スケート連盟は、韓国スケ連によって懐柔されているので、
本ボシは、韓国(キムサイド)であるが、

法(ルール)を管理する立場でありながら、
偏向した「ルール運用を行っている」ことは
もっとも「罪が重い」といえる。

世界各国から、もっと批判を浴びても浴び足りることは無い。

最終目標は、現「ISU」の解散と新「ISU」の編成だ。

3 マスコミについては、あらゆる分野において
「真実を伝える」という報道の原理原則を忘却している。

自らが、思い通りに世論を動かし、
日本を作っているという妄想のもと、
「報道」という名の「布教」を行っていると思って良い。

無秩序に偏った情報を流すという意味では、
非常に罪深いが、

視聴者(情報を受け取る側)が、
「視聴しない」という選択肢があり、

また、視聴しても「盲信しないければ」いいのだ。

しかしながら、
マスコミによる「日本の弱体化」が
近隣諸国の世論に影響を与える場合、

日本国民は、これを直ちに糾弾し、
マスコミに訂正と、謝罪を求めていかなければならない。

最終的にマスコミをぶっ潰したいところだが、
現マスコミをぶっ潰して、次に「正しいマスコミ」が形成されるだろうか?
そこのところは、疑問符を附っておくことにする。

4 日本スケート連盟は何をやっているのだろう。

日本の多くの企業がスポンサーとして
GPシリーズ等大会の運営費を供出している。
日本は、フィギュアスケート界の「お財布」の役割を充分に果たしている。

それなのに、日本選手が優遇されるという場面を見たことが無い。

もちろん、日本人は「金を出しているんだから優遇されて当然」などという
安直な思考回路は持ち合わせておらず、
「スポーツは自由平等であって、正々堂々と戦うことに意味がある」と信じて疑わない。

しかし、現実、フィギュアスケートは「不平等ジャッジ」のもと、
「どんな卑怯な手を使ってでも、勝利することにだけに意味がある」らしいではないか。

そんな状況を「指をくわえて、ただ呆然と見ている」のが
「日本スケート連盟」なのだ。

自国選手が他国選手に比べ、
不利な立場に立たされたところで、助け舟など出さない。

一人の選手にだけ、何か行動を起こせば、
たちまち自国選手間で「不平等」が生じると思っているからだ。

たしかに、そんな側面もあるだろうが、

個々選手の活躍こそが、「日本スケート連盟」の潤いを支えているのである。
早い話が、儲かっているのである。

本来、日本「何がしスポーツ」連盟とは、
日本選手にとって最も近い存在であるべきで、
「味方」であるはずのものだ。

自国の選手をまったく守らないというのでは
連盟の役割を果たしているとは言えないのだ。

そんなこんなで
日本スケート連盟(JSF)は、
改変されなければならない組織に成り下がっている。

日本スケート連盟を改変するためには、何が必要だろうか?




ところで、話は変わるが
一連の「安藤選手の報道」について
僕は、賛成の立場も、反対の立場もとっていない。(記事中で)

ちょっとメンドクサイナ~とは思っていたが・・・。

安藤選手の行動については、
大会の成績を含め、
静観させてもらおうと思っている。

理由の一つは、めったにない事例なので、
事の顛末が、まったくもって予測できないからである。

1 キムヨナサイドの反応はどうなのか

2 ISUはどうように判断するか

3 マスコミがどのうように報じるか

そして何よりも
4 日本スケート連盟がどのうような対応をするか

それぞれの対応に興味があるだ。

安藤選手に対して、群を抜いて辛辣な報道を展開したのは「東スポ」だ。
タイトルからも悪意が伝わってくる。

安藤美姫が「ドイツ復帰」で使った裏技

美姫訴訟ちらつかせゴリ押し復帰 テレ朝も暗躍

東スポを信じるか信じないかはともかくとして、

日本スケート連盟と、安藤選手が対立関係になったというのは
ある程度事実なのではないかと思う。

ファンが抗議文を送ろうが、批判しようが、
テコでも動かなかった「日本スケート連盟」が、
現役選手の反乱(言葉は悪いが)により、大きく揺らいでいる。

しかも、クビにしたはずのS女史が影で動いているとしたら、
日本スケート連盟の「揺れ」は大きい。

また、マスコミ(テレ朝)やスポンサーの圧力などで
日本スケート連盟は、動かざるを得なくなっているのだ。

連盟に従うしかない「普通の現役選手」たちは
連盟を変える力も時間もないし、
今、連盟に逆らって良い時期ではないことを承知している。

しかし、現役復帰から五輪選考までの
大きな壁を越える必要のある安藤選手は
それが「必要」であり、それが「出来る」唯一の存在であるといえる。

我々ブログ管理人は、
日頃から、日本スケート連盟のことを様々に批判してきたが、
実際に、連盟を変える力もなければ、
どうすれば変えられるかの手段さえもわからなかった。

だが、安藤選手の半ば「捨て身の一手」は確実に効いたようである。

安藤選手は意図する、しないにかかわらず、
望む、望まないにかかわらず、
結果として「日本スケート連盟」に挑戦状を突きつけたといえる。

何よりも、日本人選手の味方であり、
日本人選手を守るべき存在であるのに、
言わず飛ばずの弱腰で、
「無能」と呼ばれてもしかたがない「日本スケート連盟」を「改変」できるとすれば、

それは「安藤美姫」、その人をおいて他にいないように思う。

拍手[51回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

安藤はキムヨナ化しているとおもう。

電通がついたんじゃないかな。
  • by NONAME
  • 2013/09/29(Sun)15:04
  • Edit

無題

大きなバックが付かないと無理でしょう。大きなバックが付くと黒も白に出来るという事でしょう。そして大きなバックが付いた証拠でしょう。清く正しく美しくを応援したいと思います。
  • by NONAME
  • 2013/09/30(Mon)00:19
  • Edit

無題

復帰戦キムは1-1-1で転んでも200点越え。
安藤はちゃんとした点数。

マスコミは安藤を応援するコメントしながら陰で
日本国民をキムと同じような扱いと錯覚させ、安藤叩きを画策し、安藤をOP前に叩き潰すたくらみ。キムにとって安藤と浅田は上格だから2人も出てこられたらマズイ。まずは出産というスキャンダルが出た安藤つぶしから。韓国・マスコミ暗躍。
  • by たま
  • 2013/10/02(Wed)13:46
  • Edit

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /