あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
腹痛起こして瀕死になったり(ジゼル)
銃撃したり(007)
人の血を吸ったり(ヴァンパイア)
死に際に踊る(死の舞踏)
レ・ミゼはどうだっけ?

何しろ、人殺しや自殺、病死、
あらゆる「死」と隣り合わせのプログラム。
似合いすぎて、笑う。

「幸せ」より「不幸」を
「生」より「死」を好んで演じる、

ま、演じてるのではなく、
単に、BGMなだけなんだけど。

とにかく、「人死」が絡むプログラムを選びすぎだな。
今季は「死」ではなく、「H」を演じるらしいけど、
いずれにしても、韓の国のスケーターが滑るのに、あまりにもふさわしい選曲だ。

かの振り付け師は、先だっても書いたが、
かなり、キムのプログラムに「皮肉」を忍ばせているのは、間違いない。

演技にしたって、BGMにしたって、
こんなに「死」と隣り合わせでいて、
よくも、性懲りもなく、生きていられるものだと関心する。

民族の素となる「神」のいない国では、
「死の尊厳」すら、薄っぺらく、
良く言えば、「死」を恐れない。
悪く言えば、生きることに執着がないのだろう。

かわいそうに。神がいないなんて。
神がいないから、生きてる人間を崇拝するなど、まるで北朝鮮の書記長のようだ。

きむは、韓国お初のフィギュア女王なので、韓国の国民の希望の種である。
大統領並みの支持を得ても不思議無い。

神のいない国だからね。
だから、いっそ、教祖になれば良いんだよ。
教祖というか、いっそ、「神」になれば良いんだよ。
「ヨナ神」降臨ってことにしてさ。

さぞかし信者が集めることだろう。

ただし、神というのは、
「殉教」して、初めて「本物の神」となるのだ。
すなわち「死」して「神格化」され、民の心に永遠に行き続ける。

これは「神」を持たない韓国人に対する、助言である。
「キムヨナ」が神になるば、
韓国のプライドは、どうにか保てるだろう。

だからキムヨナは、さっさと
本当の意味での「死の舞踏」を踊らなければならない。

でないと韓国は手遅れになる。

おめでとう
新しい新興宗教「よな教」の誕生を祝福する。

ただし、日本への布教活動は、
いっさい、お断りである。


拍手[144回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /