あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
「疑わしい」とかのレベルの「中途半端な変」ではなく、ここまで「本格的な変」になってくれると、むしろ、潰しやすくなりました。

何が潰しやすいかって?

もちろん、椅子(ISU)がですよ。

フィギュアスケートのとんでもないルール&ジャッジングにはいつも腹を立てていたものですが、
ソチ五輪シーズン直前の、ここにきて、さらにルール歪曲の路線が強化されました。

2013WorldのFSにて、K女にアホみたいに付けた点数を
「ルールに則ったもの」であると裏付けするのが目的だと思います。

本当に「法外」な点数でしたね。




ほう‐がい 〔ハフグワイ〕 【法外】とは
[名・形動]
1 法にはずれていること。
2 普通に考えられる程度をはるかに越えていること。また、そのさま。「―な利息」

意義素・用例【要求・言い分などが法外】
べらぼうな ・ めちゃくちゃな ・ 度はずれた ・ 不合理な ・ 理不尽な ・ 当を得ない ・ 不当な ・ 無茶苦茶な ・ 途方もない ・ 莫大な ・ 激しい ・ 極端な(主張)
・ 普通でない ・ リーズナブルでない ・ 目の玉が飛び出るような(請求書)


まさにKの点数そのものです。


【売値・言い値などが法外】
あこぎな(商売) ・ 不法な(金利) ・ 高い ・ ひどく高い ・ 手が出ないほど ・ (欲張りが)過ぎる ・ 荒稼ぎする ・ 濡れ手にアワの ・ やらずぶったくりの ・ (足元を見て)吹っかける ・ 掛け値をする ・ 目をむく(ような)(値段)


K国の商売、そのものです。

「法外」段階別

【特に感情に関して抑圧されていない】 無闇 ・ 過剰 ・ むやみ ・ やたら ・ 過度 ・ 無闇矢鱈 ・ 御大層 ・ 大層 ・ 甚だしい ・ ご大層 ・ 過大 ・ 過分 ・ 過当 ・ 余り ・ 大げさ

【十分な程度や許された限界を越えることによる過度】
法外さ ・ 過大さ ・ 過剰 ・ 過度 ・ 限外 ・ 過剰さ ・ 過当 ・ 超過

【分別または穏健さの領域をひどく超えた】
とんでもない

【通常の限界を超え】
目茶苦茶 ・ 目茶目茶 ・ 目茶 ・ ムチャ ・ 滅茶苦茶 ・ 過多 ・ 過剰 ・ 滅茶 ・ 出鱈目 ・ 出たら目 ・ 並みはずれ ・ 途轍も無い ・ 過度 ・ むちゃ ・ 過重 ・ 並み外れ ・ 甚だしい ・ メチャメチャ ・ めちゃくちゃ ・ 並外れ ・ 無茶苦茶 ・ ベラボウ ・ 滅茶滅茶 ・ 過大 ・ めちゃ ・ 過分 ・ 過当 ・ アンリーズナブル ・ 極端 ・ 無理 ・ 無茶 ・ 途轍もない ・ アンリーゾナブル ・ めちゃめちゃ


どの言葉も、K国そのもので、びっくりします。
K国は「法外」が普通、日常なのでしょう。


「法外」 各国語

【英語】

法外なabsurd; unreasonable
〈度を過ぎた〉 excessive

法外な値段
a ridiculous [【形式ばった表現】 an exorbitant, a prohibitive] price

法外な要求
an excessive [unreasonable] demand

法外なことを言う
talk wildlysay unreasonable [extravagant] things

法外に
absurdlyunreasonably

【中国語】ほうがい 【法外−な】  过份 guòfèn 
法外な値段 不合理的价格 bù hélǐ de jiàgé 

过度超过程度 一家极其昂贵的餐馆  (法外に高いレストラン)

汽油价格的不合理上涨  ( 法外なガス料金引き上げ)

银行的收费高得离谱 (銀行の手数料は法外に高い)

报酬高得过头的公司法律顾问们 ( 法外な報酬を受けている企業弁護士)

肉和奶油都贵得买不起  ( 肉とバターには法外な値段がついていた。)

【フランス語・ドイツ語他】 exorbitant
【イタリア語・スペイン語他】 esorbitante
【ロシア語】 непомерный
【フィンランド語】 kohtuuton
【チェコ語】 přehnaný
【オランダ語】 buitensporig
【ポーランド語】 wygórowany
【スワヒリ語】 kubwa mno
【ベトナム語】 quá tăng

え?もういいって・・・すみません。




そのぐらい「法外」な
秩序もヘッタクレもない、ただの「カツアゲ」点数でしたからね。
なんとか、椅子には「まだ秩序がある」と証明するための苦し紛れのルール変更なのでしょう。

椅子の権威も地に落ちたものです。

K国サイドの極悪組織から、どのような圧力があったのか知りませんが、
椅子は、フィギュアスケートのルールの「法の番人」という連盟の役割を、完全に放棄してしまったとしか思えませんね。

K国極悪組織の監視下に置かれた番犬「チン韓タ」と「椅子」。
守るべきものが、フィギュアスケートから、「K国極悪組織」に変わったようです。

椅子にとって、もう、フィギュアスケートの未来など、どうでもいいわけで、
とにかく、保身のためならば、あるいは個人の報酬のためならば、
「もう、いっそ、この体焼いて下さい」といって
K国極悪組織に、身を捧げた格好です。

椅子が「馬鹿」ならば、
「馬鹿」を操ってる「K国極悪ヤクザ組織」は、完璧な「悪」。

飼いならされた犬って、主人に逆らえなくて、ミジメですね。

だから、ほぼ、やけくそなんでしょう。
こうなったら、むしろ、
これでもかってほどフィギュアスケートをメチャクチャにして、
飼い主の悪行を世間の目にさらすことが
せめてもの罪滅ぼし、あるいは、罪逃れ?

そうでもしないと、椅子の「膿(うみ)」は出ないことを
うすうす感じているんでしょうね。

極悪な飼い主が、世間に裁かれでもすれば、
晴れて自由の身となることでしょう。
他力本願でしか、叶わない夢でも見ているんでしょうか?

もちろん、そんなことは知ったことではありません。

椅子は、まさに自爆テロ。

死にたいようです。
死なないと治らない病気にかかったので
罪のない選手たちを巻き込んで
フィギュアスケートごと大破させるつもりです。

椅子には、厳重なお仕置きが必要なようです。

椅子には、もはや、死んでもらうしかありませんね。





まあ、ルールがどう変わろうと暗黒女は「法外」のようですから、
この際、省いて考えるほかないですね。

とにもかくにも、シーズンが始まって実際に採点が行われないと
具体的な点数の出方が、わかりません。

今の時点では、
ルールを批判するにはデータが足りないようです。
シーズン始めのB級大会で、実際の点数をみてから・・・
各国のスケート連盟も、今のところ何の動きもないのも
そのあたりが理由ではないでしょうか。

昨シーズンもGPシリーズが終わるまでは
どうにも、点数の傾向がわからない感じでしたので。

しかし、選手たちは、もう来シーズンの準備に入っているわけですし、
あまり、悲観的に考えるのも良くないのでいいほうに考えてみました。

1、ジャッジの主観でエッジエラー判定 

e判定された時の心理的な負担が軽減されます。 
真央選手は、エラーに関係なく、果敢にルッツに挑めます。

2、スピンは、回転数のみ判定基準へ 

腰の持病を持つ真央選手は、後半戦にかけてレベルを落とし気味だった。

3、ステップやコレオシークエンス
(『素早く』でなくても明確なリズムに乗って実施していればレベルの上がる要素として認める。パターンの1/3をカバーしていればレベルの上がる要素として認める。


真央選手は、シーズン後半戦でジャンプに比重を持ってきた時、
FSでレベルの取りこぼしが発生。

スピン、ステップでは、実際の点数もそうでしたが、
見た目にも、鬼ステップとジャンプの共存は、
レベルの取りこぼしがありそうで怖かったです。




以上のように真央選手にとっても、負担軽減になるルール変更だと思えば、
多少なりと、気が楽になるように思います。



そこで、再び、暗黒女を呼び戻して、考えます。

暗黒女は、ルールに甘やかされ、相変わらずスカスカ演技で、爆盛りを狙ってくるでしょう。

しかし、真央選手は、おそらく相変わらず、激難しいプログラムを滑ると思います。
レベル取りに必要が無くても、
むしろ、レベル取りこぼしの危険性があろうとも、美しいポジションでスピンをし、
GOEのプラスを狙ってくるでしょうし、
激難しいステップで、体力のすべてを擦り減らしても、
両方向に美しいツイズルを見せてくれるでしょう。

それが、浅田真央クオリティーだからです。
暗黒女の「チンピラクオリティー」とは、天と地ほどの差があります。

もちろん、天に輝くのは「浅田真央」です。

良い時も、悪い時もあっても、
ルールがどうで、
獲得点数・順位がどうあれ、
真央選手は、何があっても、
手を抜いたりしませんから。

真央選手は、点数がすべてではない選手です。
そのことは、世界中(除く韓)のフィギュアスケートファンが知っています。

ルールに変更に関わらず、
ファンはぶれずに、
真央選手が、自らの集大成と呼んだソチで、最高の演技ができるよう、
ひたすら、応援し続けましょう。

拍手[187回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

すべては真央さんのために

こんばんは、お久しぶりです。
ソチで真央さんが満足できる最高の演技ができるよう、ひたすら応援するのみです。
すべては真央さんの幸せのために、最高の集大成で、今までの理不尽な苦しみから解放してあげたい、そう思います。
真央さんの思うように生きてくれたら、一ファンとしては満足です。
  • by meiling
  • 2013/05/10(Fri)21:48
  • Edit

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /