あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
正直、
SPで、世界新記録を更新していた羽生くんより
苦しみもがく、若き魂、羽生くんのほうが、心惹かれた。

彼の真の芸術性は、
実生活、実体験とシンクロすることで
より、発揮されると思われる。

上っ面の演技力ではない。
本当に、インフルエンザや膝の怪我で
ギリギリの状態で、演技をしているのを観ると、無条件で、心に迫るものがある。

浅田選手がバンクーバーで演じた「鐘」は、まさに彼女が当時、置かれていた状況に、見事にシンクロしていた。
まさに、迫真の演技であり、
真の芸術とは、小手先の器用さや、一般人が見ても理解しやすかったり、
目立つパフォーマンスを繰り広げることではない。
鐘の音ほ、フィギュア界への警告であり、
浅田選手が自身の危機感を表現していた。

シーズン前半で、順風満帆に成長していた羽生くんは、シーズン最後、一番大きな大会でいろいろな困難に見舞われた。
しかし、この状態になって、初めて、
彼の魂の演技を観たのだと思う。

不運は望んでやってはこないし
成績のこと、未来のことを考えれば、
不運など、ないにこしたことはない。
しかし、羽生くんには劇的な運命が訪れる。まるで神が与えた試練そのものだ。
彼は、また、それを乗り越えるたび
真の芸術家としての本領を発揮する。

果たして、羽生くんのフリー演技は
涙なくしては見られないほど、
真に迫っていた。

これこそか、羽生結弦の真の姿。
容易には得られない王者への道を
がむしゃらに走り、傷つき、泣いても
必ず、頂点に立つ日が来る。

諦めない心が、君を輝かせる。


拍手[109回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

おはようございます。
羽生君、思った以上に深刻な状況だったんですね。ほんとうにすごい子です。十分療養して、来期に備えて欲しいです。
詳しくは下記コラムに。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/ajps/article/42
  • by meiling
  • 2013/03/28(Thu)09:46
  • Edit

カウンター

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /