あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
「偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編」
著者 松尾清貴 小学館文庫 より。


--主人公は、野球の実力があり、周囲(特に佐伯)から期待されているが、
先行きの不安と焦りに苛まれている。

そんなとき、学生寮の同室の友人、佐久間くんは、このように、アドバイスするのです。--




佐久間
「僕だって、これでもずっと期待されてきたんだよ。
家族や親せきや友達や
いろいろなしがらみがあって、
そんなものどうでもいいと思っても、簡単に振り切ったりできない。
もちろん今だって期待されている。
それを裏切ることはなかなか難しい。
期待されなくなったら、周りが離れていくんじゃないかっていう不安とはちょっと違うんだ。
周りが離れてしまえば、きっと僕は楽になる。
でも、彼らは離れたりしないよ。
僕が期待を裏切っても側にいてくれる。
だからこそ、期待を裏切ることができない。
そういうしがらみに、いつも束縛されている。
自分でなにかを選ぶ権利なんて、もうないんだと思っている。」


僕は佐伯の言葉を想起する。
才能がある奴には責任があると思わないか?


「勝手な理屈だ」

佐久間
「もちろん勝手だ。
よく夢を託すというよね。 
夢というのは託す側の人間が、君以外の誰かが、君に対して使う言葉だ。
自分の夢なんてものは存在しない。
それが自分のものになった時、それは夢じゃなくて、呪いだよ。
誰も自分のためだけには生きられない。

中略

期待されて、嬉しいなんて、一瞬だよ。
そんな無邪気なままではいられない。
期待は、いつか呪いに変わる。
期待されることで束縛を受ける。

日本にはエリートはいないと誰かが言ってたね。
僕はそうは思わない。エリートはいる。
エリート階層とは、自分の自由を失った一握りの人たちのことだ。
ノーブレス・オブリージュ※1という呪いに掛った人たち。それを自覚している人たちのことだ。」以下省略。




中途半端な引用で、意味がわかりづらいと思いますが。

期待をされている人物が、「真央ちゃん」で
期待をしている人たちが、「FAN」たち
と、言葉を置き換えると、イメージしやすいと思います。

これを読む前に、「『辞めたいなって思った』 浅田真央が胸中明かす」のYoutube動画を観ていたから、余計そう思ったのかもしれません。
世界選手権のあとに「今後のことについて、今は考えていない。リセットしたいですね」と語った真央ちゃん。

あの世界選手権の真央ちゃんの姿に、
真央ちゃんに期待や夢を託し続けた自分に、ひどく後悔したものです。

「他人に夢を託す=呪い」
あの時の気持ちに、これほど合致する言葉はありません。

好きで、好きすぎて、
いつのまにか、応援(愛)という「呪縛」を掛けてしまう。
FANという存在は、真央ちゃんから「スケートをやめる」という選択肢を
実は、奪っているのではないでしょうか。

それでも、
真央ちゃんは、今シーズンもスケート界に戻ってきてくれました。
FANたちに、素敵な演技を魅せてくれます。
「自分が、もう自分のためにだけには生きられない存在である。」
と、覚悟を決めているのでしょう。

「選ばれし者の恍惚と不安の二つ我に在り」※2
まさに、真央ちゃんは、神に選ばれた存在だからこそ、
自分の中の葛藤を乗り越えて、
スケートに真っ向から、向き合って、また前に進んでいく。

天才とは、
何でも適度に出来て、たくさんの選択肢を持つ器用者ではなく、
ただ一つのことに、自分のすべてを掛けてしまう、実は不器用者。
「あれもしたい、これもしたい」と欲するものは、
目移りをして視点が定まらなく、結局、何もかも中途半端に終わるのです。

真央ちゃんが、大学を休学をするとか、、
勉強が出来ない、社会性が乏しいなどと邪推する人もいますが
「大学休学??おお!!さすが、真央ちゃん」と思いましたね。

すべてを捨てる覚悟で、一つのことを成し遂げた経験のない人間は、
天才が、ただ、うらやましくて、妬ましくてたまらないのでしょう。


かなり、引用した文章とはかけ離れた文脈になってしまいました。

でも、これだけ最後に言いたいです。
たとえ、期待を裏切られたとしても、真央FANを辞める人はいません。
失敗や挫折、立ち直るプロセスや、振り返らない姿勢。
そのすべてが真央ちゃんで、そのすべてが愛おしいです。

だから、やっぱり、真央ちゃんを「呪縛」します。
それでも、真央ちゃんはそんなFANたちを、
きっと、笑顔で許してくれる人だから。


※1
ノブレス・オブリージュ(仏: noblesse oblige)は、
直訳すると「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、
日本語では「位高ければ徳高きを要す」などと訳される。
一般的に財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うことを指す。

※2
1800年代のフランスの詩人ヴェルレーヌの「智慧」という詩の一説です。
神に選ばれた者として、その喜びと不安を歌ったものです。
多くの人に引用されて、
神のみではなく、才能や、生をうけたことなどを
「(神から)えらばれてあること」として
その喜びと不安を表す言葉に使われてます。




拍手[57回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

こんばんは。
あきさまの、愛は深いですね。
あれは切ない言葉でしたね。
それでも、こうして戻ってきてくれました。
静かに応援しつつ、ただ見守りたいです。
  • by meiling
  • 2012/11/01(Thu)23:44
  • Edit

Re:無題

meilingさん
再び、こんばんは。
こちらにもコメント下さってありがとうございます。

真央ちゃんが泣けば、泣く。
真央ちゃんが笑えば、笑う。
こんな風にして、少しでも真央ちゃんの心に寄り添えたなら、本望なんです。
真央ちゃんが大好きなんです。(;;)
  • by あき
  • 2012/11/03 00:07

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

最新コメント

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /