あにき日記

フィギュアスケート好きのあにきの日記

HOME • Admin • Write • Comment
フィギュアスケート界は
宝塚歌劇団のポリシーのように「清く正しく美しく」ものだと
最近まで思っていましたが、

他のスポーツ同じように、
「汚く、不正で、どろどろで」だったのですね。
それを教えてくれたのは、Pチャンでした。

「それが普通のこと」だと。
「どうして日本人は、ロビー活動をしないのか?」ってね。

不思議なことに、
Pちゃんという人物は銀河の秘密を
悪びれた風もなく、いけしゃあしゃあと吐露したのですから
びっくりします。
Pチャンの発言で、キム・ヨナの化けの皮もアッサリと剥けました。
キム・ヨナも、当然のごとく、ロビー活動した結果、大差での優勝を得たと確信できたことは、日本のフィギュアスケートFANに、一定の安堵感をもたらしました。
「実力の差では無い」とわかったことが救いでした。

しかし、残念なことに、わかったからといって何の解決にも至りません。

日本人選手は、ロビー活動が得意ではないでしょうし
それで優勝を得ても満面の笑みで喜べないと思うからです。
実力で勝ってこそ「本物の優勝」だと思っているからです。
だから、負けても、前を向いてぶつかっていけるのではないでしょうか。

もちろん、不公平な採点が無くなることもないでしょう。
いずれの時にでも、誰かが同じような勝ち方をするに違いありません。

さて、Pちゃんの話に戻りますが、Pちゃんは他にも
たとえば、GPF練習時に小塚くんが高橋くんにぶつかったときも
小塚くんに「気にするな。僕なんかリッポン・・・」と言ったりしましたね。
真摯なアドバイスなのか、日本人の「正々堂々なスポーツ精神」を皮肉ってるのか、彼の本当の意図はわかりませんが、
一つの意見として受け入れれば、新しい見解が生まれるのも確かです。

Pチャンの発言は、ほんと不思議です。

だけど僕は、とにかく、日本選手が本当の優勝旗をその手に掲げる姿が見たいと思うわけです。

拍手[72回]

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

モバイル「あにき日記」

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あき
HP:
性別:
男性
職業:
アパレル系
趣味:
音楽鑑賞

忍者アド


忍者アド

忍者アナライズ

my favorite figure skating


AmazonStore
by amanatu

ブログ村リンク


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 兄弟・姉妹・親戚(家族)へ
にほんブログ村

今日のまろん


glico


グリコネットショップ

glico & FIJI Water


glico "Hesperidin"αGヘスペリジン

FIJI Water
ミネラルウォーター 通販 水

Yoroshikarou


アクセス解析

Copyright ©  -- あにき日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /